スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
aya
スポンサー広告  

習慣。
びっくりしたこと。
ある朝早く、我が家の文鳥ハクとベニを
リビングで遊ばせていたときのこと。
私がふと目をはなした隙に、ハクが『ババババッ!!!』と
勢いよく部屋の中を飛んでいってしまいました。
どこに行ったのだろうと不思議に思っていたら、
隣の寝室からチェル男さんがハクを連れて登場。

私では遊び相手には不足だったのでしょうか???
どうやら、チェル男さんを起こしに行ったようでした。

それにしても、我が家はリビングから寝室に行くためには
ダイニングキッチンを通っていかなければなりません。

いつも夜は私たちと一緒に寝室で眠るハクたち。
そして、朝、ハクたちが目を覚ますとケージをリビングに移動しています。
毎日繰り返されるケージの移動で、ハクは寝室とリビングを
行き来するルートを覚えたのでしょうか?
しかも、ハクは途中のダイニングキッチンのどこかで留まることもなく、
うまいこと旋回をします……意外と賢く、素晴らしい身体能力です。

ちなみに、ハクとベニは寝室を「夜になると眠る場所」だと認識しているらしく
ケージを夕方17時過ぎに寝室に移動しても、騙されておとなしく就寝……。

習慣とは恐ろしいものです。

aya
文 鳥   4

桃。
P1000003.jpg
P1000004.jpg

久々の更新の画像が『桃』で、すみません。
(しかも、すでに2つ食べた形跡があります。)
我が家の文鳥たちは相変わらずのカメラ嫌いで、レンズを向けると
「撃たれる!」と思うのか、ものすごい勢いで飛び去るので撮影が出来ません。
(嫌がることをして嫌われたくないので、文鳥たちはまたの機会に……。)

さてさて、6月に注文していた桃がやっと届きました。
桃は私の大好物です。
この形、色、香り……全てが好きです。

朝ご飯・晩ご飯の後には桃を食べ、家の中はいつも桃の香り。
これでルピシアの白桃烏龍(お茶)があれば、さらに幸せです。

お風呂上がりは「生ハム風味」な文鳥たちにも、
この桃の上品な香りが移らないでしょうか?
aya
日 常 些 末 事   4

まずいです。
気付けば、ブログ放置状態でした。
我が家はみんな元気です。

以上!

続きはまた書きます。
aya
日 常 些 末 事   8

1円玉効果?
先月から我が家の玄関で自立し続けていた1円玉。
「何か良いことが起こるかも?」とコメントをいただいていたのですが、
さてさて……どうだったのでしょうか?

では、「1円玉自立効果で良かったかもしれなかったこと」を発表します!

☆1☆
宅配ピザで500円割引券をもらった!

(小さい……しょぼん)
オーダーを間違えられお詫びにもらいました。
しかもピザやさんのミスに気づいていなかった私……ダメダメです。

☆2☆
ハンドボールチームのファン感謝DAYの抽選で、とある選手さんのタオルが当たった!

ご本人から手渡してもらい、握手もしてもらいました。
でも、大本命の選手さんではなかった……でも、素敵な方でした。(←フォロー?)

☆3☆
整体に行ったら、40分コースの料金で90分施術してもらった!

理由がよくわかりません……サ、サービス?
(可哀相なくらい疲れていたのでしょうか?)

☆4☆
残業で終電を逃し、乗ったタクシーで飴をもらった!

今流行の接待タクシー?
(「飴でも食べて元気出せよ!」という意味だったのでしょうか?)

☆5☆
ハクが病気だと思って病院に連れて行ったら、ただの換羽だった!

異常にかゆがり、日に日に羽がスカスカになっていくハク。
心配で病院に連れて行ったら、「ただの健康的な換羽です。」とのこと。
心臓も肺も雑音がなく、体もよく締まっていて健康体だそうです。




いかがでしたか?
相変わらず、クジ運がいいだけで「小さな良かったこと」しかありませんでした。
元が1円玉なだけに、得した金額は全部で5,000円くらい???

でも、ハクが元気だったり、チェルシーの腫瘍が再発していなかったり、
家族が仲良く元気だったり……そんな『プライスレス』なことの方が
自分にとってはよっぽど「良かったこと」なのかもしれません。

意外と安上がりな女です。
aya
日 常 些 末 事   6

7月。
あっという間に7月です。
先月発見した「自立する1円玉」は我が家の玄関の一部として、未だに自立してます。

我が家の文鳥たちは、変わらず元気で暮らしています。
haku1.jpg
俺様ハク。
beni2.jpg
ビビリのベニ。

ベニは小さい頃から長いこと投薬を経験したせいか、妙に諦めの早いところがあります。
すぐに捕まりますし、放鳥後ケージに入れられてもおとなしくエサをついばんでいます。
やりたい放題のハクに比べると、ベニは控えめなので不憫に思ってしまうときもありますが
飼い主としては2羽の個性の違いを楽しめて興味深いものです。
aya
文 鳥   6

PREV | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。