スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
aya
スポンサー広告  

とある休日。
とある休日の午後。

本日はチェル男さんの作品でお届けいたします。

100401
おとぼけベニの澄まし顔。


100403
・・・でも、やっぱりこういうキャラクターです。


100404
あくびするハク。陰影がドラマチックな演出で、オペラ歌手風?


100405
そして、すくすく伸びる豆苗。




スポンサーサイト
aya
文 鳥   5

チェル男さんのお写真、どれも優しい色合いでとてもステキですi-228

それにしても2羽飼いって、片方が換羽し出すと
もう片方も換羽が始まるのでしょうか。
うちは今どちらも巣作りに夢中な感じですが、
換羽の時期は毎回少しのズレはあっても、同時期なんですよね。

ベニちゃん、桜文鳥ならではのいいキャラしてますね♪(笑)
ハクちゃんの目つきも真剣でホントに歌ってるみたい。(〃⌒ー⌒〃)
2009/10/05 11:03 | | edit posted by はま煎茶
こんにちは!
☆はま煎茶様☆

こんにちは。

チェル男さんと私は同じデジイチを使っているはずなのに、
どうしてこうも違うのかi-229
私のほうが明らかにカメラの機能を使いこなしていないというか・・・とほほ。

我が家の2羽もようやく換羽後半に入ってきたらしく
脱ハゲハゲ状態で、ひと安心です。

白文鳥は表情によっては、猛禽類の縮小版のようにも見えるのですが、
桜文鳥のプチペンギン状態はシリアスさに欠けますよね。
本当にいろいろな個性があって、
あちこちのブログで文鳥さんを拝見するだけで癒されます。

はま煎茶さん、コメントをいただきありがとうございました。
2009/10/05 11:28 | | edit posted by aya
熱唱中?
我が家の吹雪もそうですが、やはり桜文鳥はあのサイケ(ふるっ!)なカラーリングのせいでしょうか、ひょうきんに見えてしまいますね(笑)。

それにくらべると、白文鳥は単なるあくびでも、熱唱あるいは熱弁をふるっているように見えるから不思議ですね♪

ハクベニちゃんも換羽が峠を越えたようですが、寒くなる前に羽が生え揃ってほしいですね!

あっ、今さらなんですが…ayaさんのブログにリンクをはらせていただいても、よろしいでしょうか?
よろしくお願いします!
2009/10/05 14:48 | | edit posted by Chiara
おとぼけ文鳥
☆Chiara様☆

こんばんは。
リンクの件、早速こちらからも作業完了いたしました!
これからもよろしくお願いいたします。

そうなんですよね。
桜文鳥は何故か「おとぼけキャラ」に見えてしまうのです。
ベニはいつも「びっくり顔」に見えますし、
ふくらめばペンギン???ピンガ???(←ピングーの妹)
しかも、我が家でのあだ名は「ベニっちょ」だったり・・・。
ハクを全力で威嚇しても、いまいち迫力に欠けてしまうのです。
まぁ、そこが桜文鳥の魅力なのでしょう!
(・・・ということに☆)

未だにケージの下の方に抜けた羽がごっそり落ちていて心配なのですが、
アイリングの色も戻ってきましたし、あと少しの辛抱だと思います。

Chiaraさん、コメントをいただきありがとうございました。

2009/10/05 23:37 | | edit posted by aya
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/02 15:11 | | edit posted by














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。