スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
aya
スポンサー広告  

日曜日。
我が家のシマリスのチェルシー。
昨年、我が家が引っ越しをしてから、ストレス性と
思われる脱毛が悪化して通院していました。

今日の診察で、腫瘍が見つかり即手術・入院となりました。

奇しくも5年前の今日、チェルシーが我が家に来たのでした。
たくさんいる子リスの中で、捕まえようとする店員さんの指から
元気に逃げまどっていたのが印象的な気の強い女の子でした。
小さいケージから大きいケージに移した日に、前足を捻挫したり、
風邪をひいて鼻水を垂らしたことはありましたが、
今まで大きな怪我も病気もなかったチェルシーです。

平均寿命が約8歳といわれるシマリスからしたら、5歳のチェルシーは
おばあちゃんに近いおばちゃんくらいの年齢でしょうか?
せめて……あと3年でも長生きしてもらいたい……。
手術後に病院から電話があり、手術は無事終了したとのことです。

お迎えに行くのは、来週の日曜日。
チェルシーの元気な姿が見られますように……。
スポンサーサイト
aya
文 鳥   10

大変でしたね!(´Д`;)
チェルシーちゃん、手術していたのですね。(´Д`;)
無事終了とのことですが心配ですね。
チェルシーちゃんは野生にやや近いせいもあって、
やっぱりストレスには弱いのですね。難しいですね…。
少なくともあと3、4年はチェルちゃんの「タイガー」報告を聞きたいものです。
私もチェルちゃんの回復を願ってやみません。
日曜日のお迎えが待ちどおしいです!(*´Д`*)
2008/04/14 19:05 | | edit posted by ポポママ
お大事に…
ペットの病気は、飼い主としては非常に堪えますよね…。
言葉が話せたら…と何度思ったかしれません。

チェルシーちゃん、無事、手術が終わったということで一安心ですね。
シマリスの平均寿命以上に、元気で長生きしてもらいましょう(笑)。
1日も早く元気になるように、お祈りします!
2008/04/14 23:05 | | edit posted by Chiara
こんばんは。
週末の記事をまとめて読ませて頂きました。
ハクちゃんとベニちゃんのケージのお引っ越し事件、
うちも近いうちにケージを交換するつもりなので参考になりました。
2羽とも大人びて来てますね。成長が楽しみです。
そしてチェルシーちゃんの事。。。
どんなに心配な事でしょう。早く元気になりますように!
心から祈っております。頑張れ、チェルシーちゃん。
ayaさんもお忙しいと思いますが、お体お気をつけて下さいませ。
2008/04/14 23:50 | | edit posted by うずら
手術?
こんばんは☆

シマリスって小さいですよね。
でも手術できるだなんて、、びっくりしました。i-230
チェルシーちゃん、元気に帰宅できますように!お祈りしてます。
5歳、まだまだ元気でいられるお年頃ですよ!
とはいえ、手術なんて大きなお仕事したんですから、うんと褒めてあげたいですね。

ハク&ベニくんは別居に踏み切りましたか!
やはり大人の階段への第一歩というとこでしょうか。^3^
大人の証、歌声もいつか聞いてみたいです♪
2008/04/14 23:59 | | edit posted by はま煎茶
チェルシー!!!
こんばんは。
わたしはまだ拝見したことのない、チェルシーちゃん。
腫瘍ができ、手術・・。前に飼っていたジャンガリアンハムスターの「ぽんちゃん」♂を思い出しました・・。

ぽんちゃんは目の下に腫瘍ができ、切除してもらいました。
2~4年が平均寿命と聞いていました。その時3歳間近。
老体+ハムスターの小さな体にとって手術は相当な体に負担がかかったようです・・。
シマリスはもっと大きいので、回復も早いのでしょうね☆

朗報を待っていますv-353
2008/04/15 23:57 | | edit posted by ayumi
ありがとうございます。
★ポポママ様★

お気遣いありがとうございます。
>野生にやや近いせいもあって……
そうですね。
シマリスは野性味が強いものの、ペットとして飼われている歴史があるため
飼育に関して私が少し軽く考えていたところがあったのかもしれません。
とても可哀相なことをしてしまいました。
これからはもっともっとチェルシーのために、いろいろ考えたいと思います。
私もチェル男さんも、日曜日を首を長くして待っています。

>「タイガー」報告……
飼い主としては、危険な報告です。

ポポママさん、コメントをいただきありがとうございました。
2008/04/16 13:47 | | edit posted by aya
ありがとうございます。
★Chiara様★

お気遣いありがとうございます。
>飼い主としては非常に堪えますよね…。
チェルシーのケージを見ては「あ、今、入院中なんだ。」と思ってため息……。
ケージの中で寝ているときでも存在は感じていたので、「うちにいない」ことに
違和感があります。

>元気で長生き……
そうですね。
これを境に、もっともっとチェルシーのことを考え、長生きしてくれるよう
頑張りたいと思います。

Chiaraさん、コメントをいただきありがとうございました。
2008/04/16 13:52 | | edit posted by aya
ありがとうございます。
★うずら様★

こんにちは。
>ケージのお引っ越し事件……。
本当に大変でした……。
ベニ用に用意していたH社のケージは、元々使用していたK社のケージとは
全然違うタイプでした。
まずは、見た目に慣れてもらおうと、同居している時期からK社のケージの横に
H社のケージを置いたりして、免疫をつけていたつもり……だったのですが拒絶。
そこで新たに取り寄せたK社のケージ。
実は元のケージより一回り小さいものだったのですが……ベニはOKでした。
ベニにとっては、「大きさ」は問題ではなく「見た目」だったのでは?
と勝手に推測してしまいました。

>そしてチェルシー……
お気遣いありがとうございます。
ベニの甲状腺にしてもそうなのですが、「うちの子に限って……」という考えが
あったので、ショック&脱力でした。
私は元気なので、大丈夫です。
ただ、チェルシーが帰宅したら、ほっとして気が抜けてしまいそうです。

うずらさん、コメントをいただきありがとうございました。
2008/04/16 13:57 | | edit posted by aya
ありがとうございます。
★はま煎茶様★

こんにちは。
>手術できるだなんて……。
↓にいただいたコメントで、ハムスターの手術のお話もありましたが、
シマリスも手術できますよ☆
以前、チェルシーが捻挫をしたときは、レントゲンを撮ったこともあります。
体が小さいだけで、かかる病気も他の動物たちとあまり変わらないようです。

>うんと褒めてあげたいですね。
そうですね。帰宅したら、ミルワームをあげようと思います。
それまでは、ミルワームを肥えさせなければ!

>別居に……
だんだんと突き合いがエスカレートして……。
ある日、ハクがベニから抜いた羽の根本にうっすら血がにじんでいるのを見て、
「これはいかん!ベニが禿げる!」と思い、別居に踏み切りました。
ぐぜりは、ベニよりもハクの方が歌っぽいようです。
一生懸命にのどを震わせている姿を見ると、応援したくなります。

はま煎茶様、コメントをいただきありがとうございました。
2008/04/16 14:05 | | edit posted by aya
ありがとうございます。
★ayumi様★

こんにちは。
>「ぽんちゃん」♂を思い出しました・・。
私も病院で診察結果を聞いて、「ぽんちゃん」を思い出しました。
(以前、他の場所でお話を伺っていましたよね?)
どんな動物でも早期に適切な処置をすれば、完治したり
命が助かることが多いですよね。
チェルシーにも出来るだけのことをして、少しでも長生きして
もらいたいと思います。
日曜日には良いご報告ができますように。

ayumiさん、コメントをいただきありがとうございました。
2008/04/16 14:07 | | edit posted by aya














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。