スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
aya
スポンサー広告  

モツはお好きですか?
去年、美味しい「モツ煮」「ホルモン焼」を食べてから、
私はモツが大好きになってしまいました。
新鮮で美味しいモツが食べられるのはこのお店『信州ホルモン亭』

さて、そんな私がネット検索で探したどり着いたのが、
pesceさんのブログ『バツイチ男の気まぐれ料理』です。
こちらではとても美味しそうなレシピがたくさん紹介されています。
ちなみに、私がものすごく食べたいと思ったのは
「モツとセロリのアラビアータ」
ぴりっと辛いトマトソース、ニンニクの香りを想像すると
……「ぎゅるる」と、おなかが鳴ります。

いつもと違うちょっとお洒落な晩ご飯が食べたい日には
こちらのレシピを参考にしてみたいと思います。
スポンサーサイト
aya
日 常 些 末 事   4

モツってなんですか?内臓のことでしょうか?(´Д`;)
牛スジと大根の煮込みはよく作りますが、正直肉には詳しくありません…。(肉だけじゃないけれど)
でも総武線のホームからいつもあのお店、見てましたよ!
あそこの前はちょうど帰宅時の立ち位置でしたから。(*´ー`)
ホームページを見て、あの二階が意外に広いのにびっくりしました。
「モツとセロリのアラビアータ」もおいしそうですね。
体にもヘルシーなようですね♪
でもやっぱりモツってどこなんだろうと悩みます。ブタ??(^・ω・^)
そしてひとつ前のチルドルームを思い出し、背中をヒヤヒヤさせています。(*´∀`*)
2008/03/12 21:08 | | edit posted by ポポママ
はい、あのお店です!
★ポポママ様★

こんばんは。
>モツってなんですか?
モツは広い意味で内臓全般のことで、一般的に煮込みや焼きものに使われるモツは、
豚の腸(大腸、小腸、直腸)のことだそうです。
ちなみに、モツもホルモンも同じもので、それぞれに「モツ→臓物(ぞうもつ)」、
「ホルモン→放るもん(=関西弁の「捨てる物」)」と語源が違うようです。

>あのお店……
そうです、あのお店です!
まぁ、中の狭さやお店の雰囲気は女性向けではないかもしれませんが、
味は相当美味しいです!
私は今まで内臓関係は独特の臭みもあり、あまり好きではありません
でした。
でも、ここのホルモン焼とモツ煮を食べてから、
月2回は食べに行きたくなるほどのホルモン好きになってしまいました。
(実際には、ふた月に1回くらいしか行っていません。)

>チルドルームを思い出し……。
確かに最初は、お料理するときに冷蔵庫を開けると
「あ、あそこにはアレが……」なんて思うこともありました。
最近は平気です。
ミルワームは中身はもちろん気になるのですが、ふたに書いてある
「さなぎになっても安心して……」の意味が知りたいです!
でも、深く追究すると更なるショックが待ち受けていそうで……
知らない方が良いでしょうか?

ポポママさん、コメントをいただきありがとうございました。
2008/03/12 23:07 | | edit posted by aya
おおぉ!
「さなぎになっても安心して……」って?!(゜Д゜)
ど、ど~いうこと???(´Д`;)
でも恐ろしいのを通り越して笑ってしまいました。(*´ー`)
チルドルームという未知なる扉を開いた気分です。
(かなりちょっぴりね!)
2008/03/13 20:43 | | edit posted by ポポママ
何なんでしょ?
★ポポママ様★

こんばんは。
>ど、ど~いうこと???(´Д`;)
気になりますよね!
多分、ふたに書くくらいなので、「さなぎになっても安心」できるのはスゴイ画期的なこと(?)
なんだと思います!
……と、やっぱり気になったので調べてみました。
『ただ注意すべきは、この種類は、ネズミの寄生虫の条虫(サナダムシ)
の中間宿主になる危険性が、わずかですがあります』

……だそうです。



だから、安心???
「さなぎになっても」???じゃ、いつならダメなの!?
謎は深まるばかりです。

ポポママさん、コメントをいただきありがとうございました。
2008/03/14 00:46 | | edit posted by aya














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。