スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
aya
スポンサー広告  

桃の花の悲劇。
※今日は画像なしです。(多分、画像がなくて正解です。)

我が家で可憐に咲き誇っていた桃の花。
日当たりがよいので、とっくに花は散ってしまいましたが、まだまだいけます。

水を取り替えようと、花瓶をのぞき込んだその時……衝撃が!!



水の中に何者かが浮いたり沈んだり……。

チラッと見た限り、桃の花で越冬していた
『何か』の幼虫(芋虫状)かと思われます(泣)
(さすがに写真は撮れませんでした。)

大のムシ嫌いの私。
ショックのあまりフラリとよろめき、何気なく足元を見ると……。
さらに、2匹歩いていました(泣)

若芽も出始めている桃の枝。
ゴミ袋に厳重に包んで、泣く泣く捨てたのでした。

ひな祭りに桃の花を飾った方、ムシの発生にお気をつけください。
スポンサーサイト
aya
日 常 些 末 事   2

ひいぃぃぃぃぃ!
あたしも幼虫系は苦手。。。
しかも足元!!
踏まなくて良かったですね・・・・

想像しただけで鳥肌が・・・・
2008/03/05 22:56 | | edit posted by ぷぅちゃん飼い主
ショック!
★ぷぅちゃん飼い主様★

こんばんは。
本当に、私も喉の奥が「ひぃっ!」と鳴ってしまうほど
びっくりしました!
そして、桃の枝を処分した次の日にも1匹歩いていました(涙)
幼虫といえば、我が家のシマリスに「ミールワーム」を
あげているのですが、これは「エサだから仕方ない!」と
自分を納得させて「ギリギリOK」くらいで大丈夫です。
でも、普通のムシはやっぱりダメでした……。
これから春です。外のムシにも気をつけてくださいね☆

ぷぅちゃん飼い主さん、コメントをいただきありがとうございました。
2008/03/05 23:38 | | edit posted by aya














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。