スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
aya
スポンサー広告  

習慣。
びっくりしたこと。
ある朝早く、我が家の文鳥ハクとベニを
リビングで遊ばせていたときのこと。
私がふと目をはなした隙に、ハクが『ババババッ!!!』と
勢いよく部屋の中を飛んでいってしまいました。
どこに行ったのだろうと不思議に思っていたら、
隣の寝室からチェル男さんがハクを連れて登場。

私では遊び相手には不足だったのでしょうか???
どうやら、チェル男さんを起こしに行ったようでした。

それにしても、我が家はリビングから寝室に行くためには
ダイニングキッチンを通っていかなければなりません。

いつも夜は私たちと一緒に寝室で眠るハクたち。
そして、朝、ハクたちが目を覚ますとケージをリビングに移動しています。
毎日繰り返されるケージの移動で、ハクは寝室とリビングを
行き来するルートを覚えたのでしょうか?
しかも、ハクは途中のダイニングキッチンのどこかで留まることもなく、
うまいこと旋回をします……意外と賢く、素晴らしい身体能力です。

ちなみに、ハクとベニは寝室を「夜になると眠る場所」だと認識しているらしく
ケージを夕方17時過ぎに寝室に移動しても、騙されておとなしく就寝……。

習慣とは恐ろしいものです。

スポンサーサイト
aya
文 鳥   4

桃。
P1000003.jpg
P1000004.jpg

久々の更新の画像が『桃』で、すみません。
(しかも、すでに2つ食べた形跡があります。)
我が家の文鳥たちは相変わらずのカメラ嫌いで、レンズを向けると
「撃たれる!」と思うのか、ものすごい勢いで飛び去るので撮影が出来ません。
(嫌がることをして嫌われたくないので、文鳥たちはまたの機会に……。)

さてさて、6月に注文していた桃がやっと届きました。
桃は私の大好物です。
この形、色、香り……全てが好きです。

朝ご飯・晩ご飯の後には桃を食べ、家の中はいつも桃の香り。
これでルピシアの白桃烏龍(お茶)があれば、さらに幸せです。

お風呂上がりは「生ハム風味」な文鳥たちにも、
この桃の上品な香りが移らないでしょうか?
aya
日 常 些 末 事   4

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。