スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
aya
スポンサー広告  

日に日に。
少し成長の遅れている我が家のベニ。
気付けば新しい羽軸がツンツンと出ています。
0330_1.jpg

土曜日の朝!とうとう“ぐぜり"が始まったようです。
『ぐーじゅぐじゅぐじゅ』と、いつもの鳴き声や警戒音とも違う鳴き声。

0327.jpg
ハクはたくましくオスらしい姿になりました。
羽軸から羽が生え始めているのはとても不思議です。
(どういう仕組みになっているのでしょう?)

そして、2羽をお迎えしてから初めての爪切りをしました。
(私:保定係、チェル男さん:爪切り係)
緊張して保定をする私の手汗で2羽はびしょびしょ……。
保定ができるだけ私も成長したということでしょうか?
出血もなく無事終了しました。

日曜日はワームを栄養満点に育てようと、エサをあげてみました。
最近では私もワームに免疫ができて、それほど怖くはありません。
ワームが入っている容器の上に、シマリス用のエサをまくと……
元々入っていたおがくずの下から、うにょうにょとはい出してくる
ムシ、ムシ、ムシ……。嗚呼、阿鼻叫喚地獄絵図。
でも、彼らがエサにしがみついて、一生懸命食べている姿には
何故かちょっと感動……。生き物は本当に不思議の塊。
健気に生きるワームに妙な感情移入をし始めた今日この頃です。
スポンサーサイト
aya
文 鳥   8

マダムインコさん。
オカメインコさんとラナンキュラス。
okame.jpg


オカメインコさんのマダムなイメージからラナンキュラスを選びました。
しかし、高貴なその姿の裏側に……“お笑い系”のイカ星人な一面を持つオカメインコさん。
地球人を骨抜きにするため「イカ星」から送り込まれてきたのでしょうか?
いつもよそ様のブログで楽しませていただいています。
(そのお礼です。)
aya
文 鳥   6

防災袋、お持ちですか?
『そうだ、防災袋を作ろう!』

何故か、仕事中にいきなり思いついたことです。

恥ずかしながら、我が家には防災袋がありません。
(みなさんのお宅にはありますか?)

……と、思いついてみたものの、何を用意すればよいのやら……。
得意の(?)ネット検索でたどり着いたのがこちら



我が家の場合、大人×2 + 文鳥×2 + シマリス×1。
我が家はシマリスもバードフードを食べているので、
文鳥のフードも兼ねて多めに入れようと思います。
(おやつ類は余裕があったらですね。)

“いざと言うとき”が来なければ良いのですが、気候が暖かくなると
わくわくすると同時に、何だか胸騒ぎがしてしまいます。
週末は、チェル男さんと防災袋の中身を買いに行こうと思います。
(チェル男さん、見てますか?)

すでに防災袋をお持ちの方は、再点検をお忘れなく!
aya
日 常 些 末 事   0

桜baby。
桜文鳥のヒナと桜。
グレーとピンクの組み合わせがとても好きなので、ヒナにしてみました。
sakura.jpg
aya
文 鳥   10

温室。
私のお気に入りのミニ温室です。
0323_2*


0322_2.jpg
ハクとベニはこの温室がとても気になるらしく、
放鳥すると必ず2羽お揃いで立ち寄ります。
そして、手前の豆苗をつまみ食い。
0323_1*


candle.jpg
温室の中にはお気に入りのキャンドルを入れてみたり……。
性格に似合わず、たまにはメルヘンチックに。

aya
日 常 些 末 事   2

国営昭和記念公園。
0322_1.jpg
お天気が良かったので、国営昭和記念公園に行きました。
2羽と1匹は今日はお留守番です。

0322_na2.jpg
目が覚めるような黄色と空の色。自然の色は鮮やかで不思議です。

0322_mokuren2.jpg

0322_mokuren3.jpg
大好きな白木蓮は暖かい日差しを浴びて、柔らかなクリーム色。

0322_risu.jpg 0322_usagi.jpg
園内で見かけたリスとうさぎのオブジェ。

そして、夕暮れの空。左上の方の雲、何かに見えませんか?

0322_tsubame.jpg
左の方を頭にして飛んでいるツバメのような雲でした。

今日は久々の晴天と自然を満喫して、リフレッシュできました。
aya
日 常 些 末 事   4

木蓮と文鳥。
mokuren.jpg

『木蓮と文鳥』
文鳥さんは元気に「ぎゃるぎゃる」鳴いているかと思えば、
ふと物憂げな表情も見せてくれます。
そんな物憂げな瞳と上品な木蓮の組み合わせ……
実際に見てみたいものです。
aya
文 鳥   6

新創刊!?
チェル男さんが撮ってくれた写真を雑誌風に加工。

magazine.jpg
『ことりと新生活を始めてみませんか?』
aya
文 鳥   4

春の雨。
先日、お散歩中に大好きなハクモクレンの花を見かけました。
つぼみの姿は白文鳥が枝に留まっているようで、とても美しいです。

今日は祝日。ハクとベニとのんびり過ごしました。
0320_1.jpg

0320_2.jpg
よく遊び、よく食べたあとは……眠くなるのも早いのでしょう。
(眠さのあまり、片目だけでチラ見するベニ。)

そういえば、フィルムを現像したらちょっと前のハクとベニの写真が出てきました。
0320_4.jpg
この頃はまだくちばしが紅色だったんだね……なんて、まだ1ヶ月ちょっと前のことです。
ハクとベニと過ごしている時間は、とても濃密です。

aya
文 鳥   2

ハクの留守番。
0317_2.jpg
体の小さいベニ。日曜日に病院に行って来ました。

先日、細菌感染が見つかった際、ベニは開口呼吸をすることが多かったので、
獣医さんに相談したところ、「甲状腺機能低下の可能性がある」とのことでした。
(成長が遅れているのもホルモンの影響かもしれないとのこと。)
ベニは成鳥になるまでは甲状腺の投薬を続けることになりました。


ベニと私が病院に行っている間、ハクはチェル男さんと家で留守番。
普段、ベニに「あっち行け!」と言っているハクのことですから、
「チビがいなくてせいせいするよ。」と元気いっぱいかと思っていたら……。

ハクは家でしょんぼりしていたそうです。
しかも、チェル男さんが離れると大きな声で呼ぶという甘えぶり。
いつも2羽でいるだけに、1羽だけになるのが不安だったのでしょう。
マイペースで頑固なハクの意外な一面を見てしまいました。

まだまだ心配が絶えない、ハクとベニ。
我が家に来て良かったなと、いつか思ってもらえたらいいなと思います。
aya
文 鳥   8

休日。
日曜日は家でのんびり過ごしました。
0317_1*
0317_3*
photo by チェル男さん[SX-70]

文鳥さんのいる休日は素敵です。
aya
文 鳥   4

みみくりん。
運転免許の更新に行くため、午前中は会社をお休みしました。
更新も無事終了、そのまま会社に行くのも惜しい気がしたので、前から気になっていた『みみくりん』に行ってみようと思い立ちました。
しかし、気にはなっているものの「耳かきに2,000円(税込2,100円)を払う」決心がつかず、お店に向かう途中「待たされなかったら試してみよう!」と、自分の中で勝手なルールを作りました。

お店の前まで行くと「ただ今すぐご案内できます」というプレートがドアに……やっぱり???
とりあえず(仕方なく?)「リラックスコース(20分)」にしました。
※「リラックスコース(20分)」のメニューは、『イヤースコープ→耳かき→耳外掃除→耳ツボ』です。

最初にイヤースコープで耳の中を見せてもらいました。
自分の耳の穴の中を見たのは、今日が初めてです。(長生きはするものですね。)

そして耳かきへ突入。まずは竹製の耳かきを使います。
椅子に座って背もたれに頭を預け、座ったままの姿勢で耳かきをしてもらいます。
(さすがに膝枕は期待しませんが、この姿勢にはとても違和感があります。)
「痛かったらどうしよう?」と心配していましたが、強弱の好みも聞いてくれて、
耳の奥深くまでは耳かきを入れることはありません。

次は、粘着綿棒。表面に糊のようなものがついている綿棒らしく、
竹製の耳かきではがした耳あかを取っていたようです。
この粘着綿棒にもイヤースコープがついていて、耳の中を綿棒が進んでいく様子は、まるで映画『ミクロキッズ』のようです。
私はモニターに見入ってしまいました。

さらに、耳外掃除。
これはウェットティッシュのようなもので、耳のまわりを拭いてくれます。

そして、仕上げの耳ツボ。
耳を引っ張られたり、ツボらしきところを押されたり……と、
だんだん気持ちよくなってきて、私はうっかり「カクッ」と船を漕いでしまいました。

そんなこんなで施術は終了。
私を担当してくれたスタッフの方は、とても美人さんで(←この時点でようやく気づきました)
「こんな美人に耳の中を見られてしまった!」というショックと、
「何でこんな美人が耳掃除なんかを……」という素朴な疑問が私の中に生まれたのでした。

結果、「耳掃除は自分でした方が、かゆいところが掻けるなぁ」と思ってしまいましたが、
「居眠りをしてしまうほど気持ちよい」こともわかりました。
aya
日 常 些 末 事   4

朝の風景。
朝ご飯を食べているハクとベニ。
0313_1.jpg
けんかをしないよう、えさ入れを2つ用意してあるのですが……。

0313_2.jpg
『何かこっちの方がおいしいような気がするかも。』
そんな表情でしょうか?
aya
文 鳥   4

モツはお好きですか?
去年、美味しい「モツ煮」「ホルモン焼」を食べてから、
私はモツが大好きになってしまいました。
新鮮で美味しいモツが食べられるのはこのお店『信州ホルモン亭』

さて、そんな私がネット検索で探したどり着いたのが、
pesceさんのブログ『バツイチ男の気まぐれ料理』です。
こちらではとても美味しそうなレシピがたくさん紹介されています。
ちなみに、私がものすごく食べたいと思ったのは
「モツとセロリのアラビアータ」
ぴりっと辛いトマトソース、ニンニクの香りを想像すると
……「ぎゅるる」と、おなかが鳴ります。

いつもと違うちょっとお洒落な晩ご飯が食べたい日には
こちらのレシピを参考にしてみたいと思います。
aya
日 常 些 末 事   4

チルドルームの使い方。
冷蔵庫のチルドルームといえば、鮮度が命のお肉やお魚が入っているはず。
なのに我が家は……
0311_3.jpg
(左から)フィルム、チェルシー(シマリス)の薬、そして……

0311*_4
ミールワーム
(↑芋虫状の何かの幼虫です。)

これをチェルシーにあげると、チェルシーは目を輝かせてほほ袋に詰め込みます。
(ほほ袋の中は想像したくありません)
ちなみにハクとベニはまだ興味がないようです。

------------------------☆ミールワーム ワンポイント講座☆------------------------
何故に我が家の冷蔵庫にミールワームが入っているかというと、
ミールワームは常温で保存すると、成虫になってしまうからです。
冷蔵庫にいる間は脱皮をして大きくなりますが、成虫にはなりません。
飼育者の中には強者もいて、このミールワームにペレットを与えて育て、
シマリスに最適な栄養状態にしてから与えているそうです。
---------------------------------------------------------------------------------------

最初はビクビクとピンセットで摘んでいた私も、だいぶ慣れました。
さすがに素手では摘めませんが、中のおがくずをピンセットで探り、
『どれが大きいかな?』と選別する余裕が出てきました。

そのうち、ハクとベニにもミールワームデビューの日が来るのでしょうね。
可愛いおくちからピロピロと見えるミールワーム……。
きっと瞳をキラキラさせて食べてくれることでしょう。

でも……そのおくちで……首は突かれたくないです。
aya
日 常 些 末 事   6

春=小鳥?
先日、アフタヌーンティに雑貨を見に行きました。
すると、小鳥とうさぎをモチーフにした商品が多いことに気づきました。
自分が文鳥を飼っているのもあるかもしれませんが、
もしかしたら、春は小鳥などの小動物を連想させる季節なのかもしれません。
確かに、暖かで柔らかい日差しの中、生き生きと動き回る小動物の姿は
長い冬の終わりを教えてくれているようです。

ume2.jpg

ume1.jpg

「梅文鳥」の刺繍下絵です。(イラストを線画のみに変えただけです。)
お持ちのバッグやマルチカバーのワンポイントにいかがでしょうか?
よろしかったらご自由にお持ち帰りください。
(画像をプリントアウトして、拡大縮小してお使いいただけると嬉しいです。)
ちなみに、私は下の正方形の方で、コースターを作ろうかな?と計画中です。
aya
日 常 些 末 事   8

当たりました!
0311_1.jpg
『第32回 日本ハンドボールリーグ プレーオフ準決勝 観戦チケット』が当たりました!

リーグ戦中のホームゲーム全5試合を観戦した人の中から抽選で5名に当たるチケットです。
大崎OSOL関連でいうと、以前クイズに答えて正解し、Tシャツをもらったこともあります。

準決勝は宿敵・大同特殊鋼との試合です。この試合に負けると、もちろん決勝にも出られません。
しっかり応援して、大崎OSOLに勝ち進んでもらいたいです。
aya
ハ ン ド ボ ー ル   2

やっぱりコレ?
朝ご飯中のベニ。
0309_1.jpg
『やっぱ、朝はコレ(豆苗)!』(^_-)-☆
(……くちばしに豆苗ついてますよ?)

0309_2.jpg
そして、投薬事件以来ちょっと人間不信なハクです。
いい加減、機嫌を直して欲しいものです。
aya
文 鳥   0

登頂。
放鳥中のハクとベニ。
0310_2.jpg
2羽で並んで満足そうな表情。
頂上を制覇してやったぜ!」とでも言いたいのでしょうか?

でも、実は……。
0310_3.jpg
↑↑ただのテレビの上です。↑↑
まだうまく飛べない2羽のために、中継地点として置いた流木。
そんな得意げな顔をされても……ケージからは30cmも飛べてませんよ?
(そして、何故か吠えるベニ。『ファイト!一発!』???)
aya
文 鳥   2

カラーバリエーション?
color_buncho_c.jpg
梅文鳥のカラーバリエーションを作ってみました。
左2羽は桜文鳥系、右2羽はノーマル文鳥系です。

ここまでやってしまうと……元々の文鳥さんの色が恋しくなってしまいます。
今日は金曜日。家でのんびりハクとベニと遊びたいと思います。
aya
文 鳥   10

梅文鳥。
今朝、ぼけ〜っと歩いていて頭の中に浮かんだこと。
『桜文鳥がいるんだから、梅文鳥がいたっていいかも。』

そこで、想像で描いてみました『梅文鳥』。(モデルはハクです。)

illustration.jpg

うっすらピンク色の文鳥が本当にいたら……素敵です。
aya
文 鳥   8

早寝早起き。
0305_4.jpg
ハクの後ろでベニの大あくび。

ハクとベニは我が家に来てから、
朝7時前後に目を覚ましているようです。
なので、私は一旦7時に起きて、文鳥のケージを
朝日の当たる場所に移動し日光浴をさせています。

思い返してみると、我が家に来た当時のハクとベニは
朝9時過ぎくらいまで寝ていたような……。

それにしても、毎朝ほぼ7時に「起きたよ!」と
突然さえずり始めるとびっくりします。
(おかげで寝坊しなくなりました。)
aya
文 鳥   4

桃の花の悲劇。
※今日は画像なしです。(多分、画像がなくて正解です。)

我が家で可憐に咲き誇っていた桃の花。
日当たりがよいので、とっくに花は散ってしまいましたが、まだまだいけます。

水を取り替えようと、花瓶をのぞき込んだその時……衝撃が!!



水の中に何者かが浮いたり沈んだり……。

チラッと見た限り、桃の花で越冬していた
『何か』の幼虫(芋虫状)かと思われます(泣)
(さすがに写真は撮れませんでした。)

大のムシ嫌いの私。
ショックのあまりフラリとよろめき、何気なく足元を見ると……。
さらに、2匹歩いていました(泣)

若芽も出始めている桃の枝。
ゴミ袋に厳重に包んで、泣く泣く捨てたのでした。

ひな祭りに桃の花を飾った方、ムシの発生にお気をつけください。
aya
日 常 些 末 事   2

土曜日。
土曜日は駒沢屋内球技場までハンドボール観戦に行ってきました。
私の応援する「大崎電気」のリーグ優勝決定がかかった大事な試合でした。

0301_22.jpg

結果は、大崎電気は負けてしまい、レギュラーシーズンは3位で終了。
2週間後のプレーオフで、巻き返して欲しいと願っています。
aya
ハ ン ド ボ ー ル   2

再検査。
ハクとベニの再検査に行ってきました。

フンの検査と唾液の検査をしてもらい、特に異常はありませんでした。
検査結果を待つ間は、ものすごく心配だったので、本当に安心しました。
でも、まだまだ完全な大人ではないので、
異常がないか観察しながら保温に努めたいと思います。

そして衝撃の事実!
ベニはオスでした……。でも、名前は変えません。
腕白でもいい、たくましく育って欲しいです。

お気遣いいただいたみなさん、本当にありがとうございました。
まだまだ至らない点もありますが、これからもよろしくお願いします。

0302_1.jpg
帰宅後の2羽。

0302_2.jpg
何故か……ハクはカラスみたいな頭になっていました。


aya
文 鳥   6

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。